クレジットカード現金化について勉強しよう

クレジットカードは従来は買い物をする際にカード会社に支払いをしてもらうためのカードであり、キャッシング枠を利用しない限りはお金を手に入れる事を目的に利用する事は出来ないです。それを可能にしているのがクレジットカード現金化というサービスです。どうやって現金にするのかというと、直接ショッピング枠で利用する分だけ業者が利用者にお金を渡すという訳では無いです。商品を売ってその商品を買い取ったり、購入時にキャッシュバックで現金を渡すようになっているのです。この現金化サービスのメリットとしては、クレジットカードのショッピング枠さえあれば、お金を手に入れられるので審査落ちしてしまうという心配が無いです。また、商品を購入するのにカードを利用するという形式なので利用する業者によって返済負担の割合が異なるという事は無く、あくまでも返済はカード会社に対して行う事になります。ただ、還元率というものが設定されており、業者によってこの割合は異なります。例えば、還元率が85%と90%の業者があるのであれば、後者の90%の業者を利用した方が良いです。ショッピング枠の現金化は、10万円分の商品を購入したとしても手元に手に入る現金は還元率で指定された分だけとなるのです。85%であれば8万5千円、90%であれば9万円となり、5千円の差となります。現金化する金額が大きければ大きいほど、この還元率による影響は大きくなります。そのために、利用する際には還元率は必ずチェックした方が良いです。

http://www.genkinka-guide.net/